中性脂肪を減らすための食事(カロリー摂取)の基本について

中性脂肪を減らすための食事(カロリー摂取)の基本について

test

 

中性脂肪を減らすためには、日々の食生活におけるカロリーを意識しない訳にはいきません。

 

 

そこで今回は、中性脂肪を減らす(抑える)ための、食事におけるカロリー摂取の基本中の基本について、まとめ的な形でお伝えしたいと思います。

 

 

糖質摂取の基本

 

糖質は、お米やパンなどから摂る。

 

お菓子やジュースといった甘いものは控える
※基本的に摂取しなくても必要な糖質は摂取できます。

 

test

 

果物はたくさん食べ過ぎない(1日、バナナ1本やミカン2個程度が理想)

 

 

たんぱく質摂取の基本

 

最低1日に1食は魚を取り入れる

 

大豆製品は積極的に摂る

 

肉類は1日1食で十分

 

test

 

 

脂質摂取の基本

 

油脂の使用料を減らす

 

油を使う調理は極力減らすようにする

 

動物性脂肪・多脂性食品は控えめに(ウインナーやベーコンなど)

 

test

 

 

食事の取り方やバランスについて日々意識をしてみましょう

 

 

1日の食事の回数については、昨今「1日1食」なるものが有名人・著名人の方を中心に流行っています。

 

 

推奨するつもりはございませんが、そのリズムが1日3食よりも合う方がいるのは確かです。

 

 

だからといって、無理に真似する必要はなく、バランスよく1日3回食事を取る分には問題はありません。

 

test

 

必要な栄養を意識し、間食は避け(ヨーグルトくらいはOK)空腹が辛くなるような状態が続くような不規則な食事は控えましょう。

 

 

そして、野菜をしっかりと口にすることをお忘れなく。

 

 

家族で食事をされる際によく見る風景として、、お皿への盛りつけの際に、家族での食事では洗い物を減らすために、大きな皿にまとめて盛りつけている事がよくあります。

 

 

でもこの場合、つい食べ過ぎてしまいます。。。

 

 

面倒でも1人ずつにお皿に取り分けて頂いた方が量を抑えられます。

 

 

お酒については、風呂上がりの晩酌でビール一杯くらいなら良いのですが、ベロベロになるくらい飲んだり、毎晩の飲酒というのはおすすめできません。

 

 

さらに、飲み会などあると、「締めのラーメン」といったことがお約束になる方が少なくありませんが、この流れは中性脂肪の基準値を自ら上げにいくような行為です。

 

test

 

美味しい誘惑には身体への黄色信号が点灯するということを意識し、食生活に工夫をおこなっていきましょう。

 

 

<一緒に良く読まれている記事>

 

中性脂肪を減らすためのオススメ食事レシピ集!

中性脂肪を減らすための食事(カロリー摂取)の基本について関連ページ

内臓脂肪がつきにくく減らせる効果的な食事とは?
食事のとり方を工夫すれば、内臓脂肪がつきにくい身体に変えることが出来ることをご存知ですか? 実は、内臓脂肪はそんなに恐れることはないのです。
高中性脂肪の状態を改善するには規則正しい食生活が基本
高中性脂肪の状態を改善、予防するためには、きちんと1日の食事を意識して摂る事はもちろん大切ですが、 それ以上に重要なのは、時間的にも規則正しい食生活なのです。
中性脂肪を減らすには、野菜を忘れずにバランスの良い食事が必須
中性脂肪を減らすためには、食事の栄養バランスをとることは欠かせません。 日本人の食生活も様変わりするなか、野菜不足が中性脂肪の基準値を上げていると言ってもいいすぎではないのかもしれません・・・。
中性脂肪の基準値を適正に保つにはやっぱり和食?
日本人が中性脂肪の基準値を上げないようにするのは、やはり「和食」がポイントになると言えるでしょう。 和食のメリットや現代人の食生活の問題についてお話ししてみたいと思います。
中性脂肪を減らすには魚と大豆の摂取を
中性脂肪を減らすためには、和食の基本とも言える、魚と大豆製品は欠かせません。 その理由などについて。
コレステロールの摂り方に注意!
中性脂肪と言えば、切っても切り離せないものの一つに「コレステロール」があります。 コレステロールは摂り方次第で善にも悪にもなるということを意識してみませんか?
砂糖や果糖は吸収が早く中性脂肪になりやすい?
中性脂肪の基準値が気になるのでしたら、砂糖や果糖といった糖質の摂り方に注意してみましょう。 その理由についてご紹介致します。
中性脂肪を抑える役割をするビタミンB群が不足すると肥満傾向に
中性脂肪を抑えるためには、ビタミンB群の働きが実は大切です。 もし不足すると肥満に繋がりやすくなるその理由とは?
生活習慣病の原因「活性酸素」対策にビタミンCとE
中性脂肪の基準値が高くなると生活習慣病のリスクが高まりますが、その大きな原因となる「活性酸素」への対策としてビタミンCとEは欠かせません。 その理由や摂取できる食材とは?
中性脂肪を減らすためのオススメ食事レシピ集!
中性脂肪を減らすため、上げない予防にオススメの食事レシピをいくつかご紹介させていただきます。