中性脂肪 抜け毛

中性脂肪と抜け毛の関係性とは?

中性脂肪の基準値が高い方に、「抜け毛」や「薄毛」といった髪のトラブルで困っているケースがあると言われています。

 

中性脂肪 抜け毛

 

まず大前提として、日頃から高カロリーな食生活が続くような方の場合、血中の中性脂肪が増加するという事は既にご承知かと思います。

 

実は、それこそが抜け毛と深い関わりがあることなのです。

 

中性脂肪が増加すると、頭皮に張り巡らされている「毛細血管」が詰まってしまう危険があるのです。

 

そうなると、髪の毛の成長にとって重要な「毛母細胞」へ、必要なだけの栄養等が届きにくくなります。
反対に、必要以上の脂肪分が毛根へと届く事でも、栄養バランスが乱れてしまいます。

 

これらどちらの場合も、抜け毛に繋がる危険性があるのです。

 

血液は、血管を通じて人が健康に生きるために全身に送り届けられている大切なものです。
それは頭皮、髪の毛といったところに対しても同様です。

 

中性脂肪が基準値を超えてしまうと、頭皮にも悪影響が出るというのは必然と言えます。

 

逆に言えば、中性脂肪の基準値を適正に保つ事が出来れば、抜け毛予防や改善に繋がるということです。

 

このあたりは、加齢や遺伝といった事での抜け毛とは大きく違う点となります。

 

防げるものなら防ぎたい抜け毛ですが、まずそのためには、なんと言っても食生活の改善です。
そして、適度な運動を取り入れるという基本的な事が薄毛の防止にも欠かせません。

 

中性脂肪値を下げる事イコール生活習慣病の予防・改善だけでなく、精神的に負担となる抜け毛のを防ぐ為にも、体型だけでなく総合的に意識して取り組まなければなりません

 

言うのは簡単ですが、実践するの色々と辛い面もありますが、日頃から意識して出来ることから積み重ねていく事が、先々の健康状態や抜け毛のトラブルを出来る限り避ける事になりますので、明日からと言わず今日から是非スタートしてみましょう。