中性脂肪 高血圧

もし中性脂肪の基準値が高めなら、高血圧に注意!

高血圧とは、血圧が正常な範囲を超えて高く維持されている状態が続く事を指します。

 

そのような状態でありながら、実は高血圧自体の自覚症状は何もないことが多いのが特徴です。

 

 

一般的に、高血圧な人は、「脳卒中」、「腎不全」、「虚血性心疾患」等の発症リスクが高まると言われています。

test

 

ちなみに、高血圧症と見られる日本人の割合は、国民の約3,500万人と言われています・・・。

 

 

数字だけ見れば、日本人全体の、4分の1もの人が高血圧となります。

 

 

さらに、日本人の三大死亡原因と言われる、ガン・心疾患・脳血管疾患の中で、ガン以外の2つは、高血圧と密接な関係にあります。

 

そのような事もあり、高血圧は、健康であるためにも見逃せないのです。

 

中性脂肪値の基準値上昇に対する危険度はもちろんですが、命にかかわるとなれば、対策をしなければなりませんね。

 

 

そもそも、高血圧を改善するには、「ご自身の生活習慣」そのものを改善する事が大前提になります。

 

 

実は、高血圧の原因と肥満との間には密接な関係になります。

 

 

高血圧にならないようにするには、肥満対策が絶対だと言う事です。

 

 

そこを普段から意識した生活を送るだけで、中性脂肪の値は、自然と落ち着いてくるはずです。

 

 

高血圧を予防して、中性脂肪値の上昇を防ぐために最も重要なポイントは、なにより太らない事。

 

 

肥満になると、血圧を上昇させるだけではなく、高脂血症高血糖にも大きく関わります。

 

 

日頃の肥満への予防意識を高める事が、まずはスタートです。